柴犬の赤・黒・胡麻・白・・・。産まれる確立はどれくらい?何か違いはあるの?

ペットショップやお散歩中の柴犬で、普通よくみかける「赤色」以外に「黒色」柴ちゃん「胡麻色」柴ちゃんなどを見かけることがあったりすると、

柴犬ってあの茶色い色だけじゃないんだ~!

と新たな発見をした気持ちになりますよね。

柴犬って全部で何色あるの?

色によって何か違いがあるの?

なんだかこんな事が気になって、柴犬の毛色についてまとめてみました。

photo by Josh Ogden

スポンサーリンク


柴犬の毛色は全部で何種類?

柴犬の毛色はスタンダードでは次の3種類です。


5343623250_a61eaaf84a_ophoto by Taro the Shiba Inu

もっとも多いのはこの色!

ペットショップやお散歩で出会う確立が一番高く「柴犬」といえばまずこの色を思い浮かべますね。この色が産まれる確率は80パーセントと、高確率です。

ちなみに、うっかり「茶色」・・・と言ってしまいそうですがこれは「赤色」が正解!お間違えなく^^


553241879_5f94290300_ophoto bykayo ya
この色は最近の流行なのか人気が出ていてブリーダーの繁殖も増えているので、街中でもたまに見かける種類だと思います。(でも自分勝手で無理な繁殖も多いので、あまり歓迎できるものでもないんですがね・・・)

この色は少なく、産まれる確率は全体の10パーセントほどにしかなりません。なので、希少価値の高さから通常よく見かける赤柴より高値で販売されていたりします。

410011041_ef0d4bb68d_bphoto bypeno4

こちらは黒柴よりさらに見つけにくい色です。

柴犬を交配させていくとだんだん色が薄くなり、白柴が生まれることがあります。そうすると、色を戻すために濃い色の柴と交配させたりして、産まれる子が赤柴に戻るように調整したりします。

また、黒柴と黒柴を交配させると白柴が生まれる確率はややあがるんですが、それでも5パーセントほどなので希少価値はとても高いですね。

でも、白柴は血統書を発行する団体からはあまり歓迎されていなくて、最近は血統書に「白柴」と登録してもらえるようになりましたが、ドッグショーなどでは「ミスカラー」として減点されてしまうという点があるので、繁殖やショーを考えている方は注意です!

協会などでは「白柴を認めてしまうと、従来の赤柴や黒柴などの有色柴がなくなってしまう」ということを恐れて「柴犬保存のために」白柴について厳しくしているんですね。

でも過去にショーで優勝した「白柴」もいたようで、それから白柴に対する扱いがよくなってきので、白柴愛好家の努力しだいでは協会からもっと認められる日がくるかもしれません。

白柴はアルビノじゃない

白柴については色々な憶測が飛んでいて、ネットでは「白はアルビノだから弱い」と劣性遺伝の塊のような認識をしているところもありますが、白柴はアルビノではありませんよ~。

もちろん個体によって健康度は違いますが、20年近く元気に生きる白柴もちゃんといます。
アルビノもうまれることはありますが目が赤いのですぐにわかります。

昔は「白い動物」はその希少価値の高さから縁起物として扱われてきました。

最近はDNAの保存という科学的な思考になっちゃってますが白っていいです!

ソフトバンクのお父さんの登場によって白柴の人気も上がりましたし。(お父さんは北海道犬だけどねっ笑)

もしショーや繁殖を考えていなくて普通に家族として暮らす事をお考えなら、白柴も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?白柴の子犬を探すのはすごく大変なんですけどね^^;

胡麻

5216039358_15acafcdec_bphoto bySteve Walker

胡麻柴はさらに更に生まれる確率が低い珍しい色です。

赤・黒・白が全て含まっていてどの色がベースになっているかによって「赤胡麻」や「黒胡麻」などと呼ばれます。

赤と黒が混じる事で引き締まっていてカッコいいですね♪そして白も入ってるから、暗くなり過ぎないところがまた味です。

羽衣之柴

柴犬には本当に稀に長毛の子が生まれたりする事があるんですが(それだけでも、ちょーーーーー珍しいんですが)さらに伝説になっているのが、

長毛な上に純白の正式な柴犬

です。
これはもう伝説過ぎて写真がみつかりませんでした^^;

「羽衣之柴」(はごろものしば)と呼ばれています。

故意に色んな掛けあわせをして無理やり産み出したのではなくて、自然に奇跡的に生まれるからこその希少価値ですね。こんな柴を見つけた暁には、世界中でニュースになりそうです。

色によって性格の差はあるの?

柴犬の毛色による性格の差は

全く関係ありません★

と断言しちゃいます!^^

毛色より、父犬や母犬がどんな性格だったかの方がその子への影響は大きいでしょうね。

あとは育てる環境。愛情はもちろんのこと、甘やかしすぎず、きちんとしつけもしましょう。

ではまとめです。

まとめ

  • 柴犬の毛色

柴犬には4色の毛色がありました。

赤=8割
黒=1割
白=1割以下
胡麻=更に希少

とっても珍しいケースに、「長毛」の柴犬も生まれる事があります。

伝説では「長毛」と「純白」の正式な柴犬である「羽衣之柴」という柴犬もいました。

  • 毛色による性格の差

毛色による性格への影響は全く関係ありません!

みなさんはどの毛色がお好みでしょうか~?ちなみに、私は家で白以外に飼った事がない!
というくらい、白い犬ばっかり飼っています^^;

たまたまそうなったと思っていたんですが、もしかしたら無意識のうちに白い子を選んでたのかな~。気づいてみれば記事の画像も白犬が多いような^^;いかんいかん(笑)