ペット

パグの飼いやすさは?高貴だけど笑いがいっぱい!ブサカワ癒し系~

更新日:

小型犬で性格も優しく、一緒にいて楽しい犬が欲しい!

色々調べてみると・・・パグがとっても可愛いからパグを飼おうか迷ってるんです!(。-`ω-)ンー

・・・と、いう声をよくいただきます。

158342

パグってずんぐりして個性的だけど、お散歩とか、食事とか、お手入れとか、しつけとか、あと性格とか一緒に住む時の注意点・・・その辺の飼いやすさはどんななのか気になるところですよね?

今回は犬を飼うのが初めてさんにも、経験があるけどパグは初めての人にも参考になってもらえるような情報をまとめました!

photo by Jesse Draper

パグの飼いやすさは?

 

では、愛犬との素敵な暮らしになるために、パグについてご説明しながら飼いやすさの解説をしていきます!

パグの性格

309506536_43d1b54f1e_b

photo by atlantic_lost

パグが初めての場合、人によってはシワクチャでつぶれた顔をみてなんとなく怖いイメージを持たれるかもしれません・・・。

・・・が!

全然そんなことはなくて、こんな顔してるけど人間大好き!クリンっと巻いた尻尾をクリクリ振りながら飼い主を楽しませようとしてくれます。

3668739467_ea7991ba1b_b

photo by PROwombatarama

人間も好きであればお散歩で出会う犬も好きで、愛想良く嬉しそうに尻尾を振りながら近づいていきます。そんなパグは、頭もよくて結構しつけも覚えるんですが、パグのよく言われる特徴としては「頑固」です^^;

163347

どのように頑固かというと、まず自分が嫌な事は譲歩しないんですね。

例えば散歩の最中に疲れて歩きたくなくなって立ち止まったまま動かない・・・とか、好きじゃないオヤツやフードは頑固に食べない・・・、飼い主の指示でも、嫌な時は動かない・・・

頑固の度合いや行動はその子によって違うんですが、要するに、自分と言うものをしっかりと持っています。

おぉ~、、なかなかのツワモノではないか~!

と思ってしまうかもしれませんが、パグ飼いさんにとってはこの頑固がまたカワイイ部分でもあったりもします。

またこの頑固と上手く付き合っていく方法としてパグの旺盛な食欲を利用するのも一つの手ですね。

809790961_ce10314b1a_b

photo by wombatarama

パグはとっても食欲旺盛!!食べ物の事になると無我夢中になるのであげすぎにはくれぐれも注意しながらしつけや生活面で上手く取り入れていくと、けっこうスムーズに暮らせるのではないかと思います♪

・・・という感じで、人間とも犬仲間とも楽しく暮らせるパグは、性格面ではかなり飼いやすいワンちゃんと言えますね!

飼いやすさ、飼いにくさ

ここではパグのその他の特徴をご説明しながら飼いやすさ、飼いにくさについて考えていきます!

身体・健康面

身長は小さいけど、がっしりドッシリ!エネルギーも結構あり!

15318089221_e2b9246e11_k

photo by Michael Bailey

ずん胴な体系をみるとあんまり活発ではなさそうですが、意外によく走ったり跳んだり(!)もします。

これはそれぞれ性格が違うので運動が好きな子、お家で遊んでる方が好きな子・・・など、その子の性格に合わせてお散歩の時間も調節してあげれるといいですね。

でも、柴犬やジャックラッセルのように長くて活発な散歩を必要とするわけではないので、インドア派の方や、お散歩にあまり時間が取れない方などは飼いやすい犬種なのではないかと思います。

鼻が短いがゆえに注意も必要!

パグはご覧になって分かるとおり、マズル(鼻や口のあたり)がとても短い犬種です。

020957

こういった種類のワンちゃんは暑さがとても苦手で、熱中症を起こしやすかったり、酷い場合は呼吸困難になってしまう場合もあったりします・・・!

なので夏場はクーラーを、お散歩は早朝や夜の気温が下がる時間にしてあげる必要があります。

150250

そして、愛パグと一緒に旅行に行きたい方に注意なのが夏場の飛行機です。

航空会社によっては夏場のフライトにパグの受け入れを拒否しているところもあります。これは暑さを上手く逃がせない体質によって、フライト中にパグが体調不良を起こしやすいからです。

ワンちゃん同伴の旅行を計画される際には是非気をつけてあげたいですね。

190066

あと、お鼻周りのシワは汚れが溜まりやすく、放っておくと臭い匂い発生したり感染症になったり・・・と不衛生だし、パグちゃんにとっても危険なので気づいたらこまめに拭いてきれいにしてあげます

他の犬にはない、パグ独特の特徴だからこそパグ独特のケアが必要なんですね~。

目の怪我にも注意~

せっかくなので注意事項つながりです。

7337408266_41f72fc783_b

photo by PROPhilip Bond

パグは頭蓋骨が小さめで、目がやや飛び出ているのでちょっとした木や石や、突起物にあたって怪我をしがちです。お家の中でもお散歩中も、パグが目を怪我しないように障害物や突起物に気をつけてください。

毛のお手入れはラクだけど大変!?

2994444242_c52d6a92ed_b

photo by Valarie Apperson

パグの被毛は短くて体も小さいので特にトリミングをする必要もなく、シャンプーは自宅で済ませる事ができます♪

そういった面ではお金もかからずにラク!

・・・でも短いとはいえ毛はスッゴク抜けるので、服や絨毯、ソファーなどにも結構ついて、コロコロでの掃除が必須になります~。

まぁでもこれって動物を室内で飼う上ではある程度妥協も必要ですね^^;猫やダックスなどもかなり抜けますし。

「パグだから」抜け毛が多いのではなく犬の中には抜け毛の少ない種類もいるけどパグはそうではないよ・・・です^^;

耳のお掃除もね・・・

8573525912_568c6457fa_o

photo by DaPuglet

ダックスなどもそうですが、パグも耳が垂れているタイプなので湿気やゴミが溜まりやすく、たまに掃除してあげる必要があります。

【まとめ】飼いやすさを総合してみると・・・

色んなことを踏まえてパグの飼いやすさを総合してみてみると・・・

  • 性格、散歩、シャンプーなどのトリミング面ではとても飼いやすいですね♪

しつけも子犬の頃から基本的なしつけをして、たまに頑固で動かない場合はパグの大好物を上手く利用するといいです。

  • 飼いにくさというか、注意しないといけないのは
    暑さに弱い(飛行機に乗れないことも)
    顔のシワの間を清潔にしてあげる
    耳も清潔に
    目の怪我に注意する
    食べ過ぎに注意
    ・・・などの、パグ特有の性質です。

以上の注意点がそんなに面倒でなければ、パグはあなたにとって飼いやすい犬種と言えると思います♪

あとこれは話が少し変わりますが、パグはポメラニアンなどのように改良され続けてきた・・・というより、中国辺りにパグの祖先が大昔からいて時代と共に様々な人々とかかわり繁殖されながら今の姿になりました。

で、古代中国の皇室やヨーロッパの王族たちなどセレブたちに人気があったんですね。

そこで思うのは「ブサカワ」の概念は、もしかしたら日本だけではなく世界共通なのかもしれない・・・ということです。

特に、アメリカのある統計ではパグを飼っている人達の傾向として「高給取り」という特徴があるそうです(もちろん全てではないでしょうが)

昔飼っていた人々も、王族や皇族達・・・
現在は高給取り・・・

なんだか、こんなぺチャッとした顔をしていながらとっても高貴!な不思議な犬ですよね。

これは私の勝手な想像ですが、皇族や王族そして高給取りはやはり日常的にストレスが溜まりやすい環境にいてパグがそれを面白おかしく癒す・・・という役割をしていたのかもしれません。

ぺチャッとした顔をして、面白おかしいけど実はやんごとなきパグ達・・・

あなたも家族に迎え入れてみてはいかがでしょうか・・・

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

おすすめ人気記事

1

ピンと尖った耳 素朴だけど、どこか凛とした賢そうな顔つき クルンと巻いた尻尾 モフモフのお尻 大きすぎず、かつ引き締まっていてしっかりした体つき・・・・ 言わずと知れた、日本を代表する犬「柴犬」。 こ ...

2

日本を代表する犬として同じように有名で、見た目もけっこうそっくり!! ・・・な柴犬と秋田犬。 お散歩している秋田犬を柴犬と間違えちゃったり、柴犬と秋田犬の違いを外国人に聞かれて答えにつまっちゃったり・ ...

3

爽やかな南国の風味が特徴のパッションフルーツ。どちらかというと、生育に適した九州や沖縄などの暖かい地域ではよく知られていますが、近年本州でもジワジワと認知度を高めてきています。 南国フルーツに栄養成分 ...

4

スーパーなどで販売されているパック詰めの納豆は、納豆菌なども天然のものではなく人工的に遺伝子操作されていたり、大豆も遺伝子組み換えだったり、一緒についてるタレも添加物たっぷりだったり・・・ そういう現 ...

-ペット
-, , ,

Copyright© SaintNature - セントネイチャー , 2018 All Rights Reserved.